PERU LIMA COFFEE

ペルー リマコーヒー

ロースターコメント

キャラメル、フローラル、シトラス

シングルの中でもコクや甘み、どれをとってもバランスの取れているコーヒー。 
かつ、上品で優しい酸と甘さが印象的です。
コーヒー苦手な人にオススメ。
浅煎りにすると尖った酸が、深煎りにすると渋みが出てしまうため、中煎に仕上げました。
アフターにカラメルみたいな優しいコクとフローラルな余韻ももっています。
鼻に抜ける初夏のような酸もクセになります。
ペルーってちょっと珍しいですよね?一度はお試しいただきたい、そんなコーヒーです。

銘柄情報

ロニーラヴァンはペルーの小規模生産者のより品質が高い際立ったコーヒーを探し出すことに情熱を燃やす、素晴らしいコーヒーカッパーです。 スペシャルティーコーヒー市場で大量のロットや証明書などに着目され始めた数年後に、ペルーという国が台頭してきました。 ロニーは最高のスコアとベストカップを探し、開拓することに情熱を注いでいます。 ロニーはリマコーヒーの輸出部門の責任者として、カハマルカを筆頭にマイクロロットのクオリティーに値するコーヒーを作りました。 彼のリマコーヒーでの最初の年、彼は国の大会に出場し勝利しました。 (2017年のカップオブエクセレンス開催の紹介) ペルーは素晴らしいコーヒーを提供する準備が整っています。 ロニーと彼らのコーヒーは今後注目の的にになるでしょう。 リマコーヒーはフェアトレードの認定とオーガニック認証されています。

生産国ペルー
地域ハエン,カハマルカ
農園400名の小規模農家
標高1650-1800m
品種カトゥーラ, ティピカ, カティモール, モンド ノヴォ
生産処理ウォッシュド
  • 750円(税抜)
豆の挽き方
グラム